未分類」カテゴリーアーカイブ

2019年10月26日の小林さゆりマリア先生のスペイン語お楽しみ会のレポート

【 スペイン語お楽しみ会の詳細は こちら 】

お蔭様で満員の皆さまをお迎えすることができました。皆さま有難うございました。

初めの様子。

今回は初回ということもあり、皆さんやはり緊張のご様子。
さゆり先生のご挨拶&自己紹介。
ここで1つ目のマメ知識「スペイン人の名前は長い」
さゆり先生のお名前を全部言うと「サユリ マリア コバヤシ ドミンゲス」になるそうです!
そんな話を聞きつつ、
やはり皆さん「フラメンコが好き」という共通点がある為か、次第に和やかな雰囲気になっていきました。
質問なども出て、やはり皆さんの「話せるようになりたい!」という意欲を感じます

今回学んだこと。

今回は教材のプリントをもとに

①挨拶 Saludos ( formas de saludar)
②自己紹介 Presentacion
③文字(スペイン語のアルファベット)Alfabeto
④数の数え方 Numeros
⑤スペイン語で話す時によく使われる身振り手振り3種類位

をやりました。 一つずつ見てみましょう 

①挨拶は。Hola(オラ。こんにちは!) から始まり、時間帯による挨拶の違いやもっと気楽な挨拶などを学びました。
 挨拶ができないとその次の会話は当然できませんから大切ですね。
②自己紹介は自分の名前の言い方。または尋ねられた時の返事の形として学びました。
 自分の情報のアウトプット!相手と仲良くなるために必修。
③アルファベットは英語にないスペイン語独特の文字について丁寧に学びました。
 知ってるようで知らないアルファベット。洋服のお店「 ZARA 」は「ザラ」じゃないって
 知ってました?「Z」のところで学びました。
④数字について。とくに 1 について。男性名詞と女性名詞の数え方。
 踊りクラスのカウントについて学びました。これは簡単なようで難しいです。私も最近まで  理解できてませんでした。
⑤身振り手振りについて。身振りからはその意図することが想像できず、カルチャーショック。
 楽しかったです。「人がたくさんいて混んでいる」とか「後でね!」とか。

今後のクラスについて。

次回は
①初めての人または何度も復習したい人クラス。
②少しずつ進みたい人クラス。
に分けたいと思います。各60分レッスンが集中力的にも妥当かと思われます。
いずれはさゆり先生を囲んで 宴会クラスなどやったらすごく楽しいのでは?と思います。

まとめ。

語学の学習は常に根気のいるものです。
またスペイン語の勉強は確実にフラメンコの上達に役立ちますが、
むしろスペイン語自体の楽しさを発見してほしいと思います。

ポイントは「人との関わり」。
一人で受験勉強のように取り組んでいても楽しさはわかりません。
仲間とともに切磋琢磨することは非常に有効だと思います。
私はその仲間の司会者のような存在になりたいと思っています。

LINEを使って私が日々学んだことを少しずつアウトプットして行きます。
またスペイン語の質問などにもできるだけお答えしたいです。
詳しくはお問合せください。


これからも静かに、コツコツと日々学習していきたいと思います。



フラメンコスタジオマリは。

フラメンコスタジオマリでは、踊り、カホン、パルマだけではなく、
ギターやカンテ、スペイン語、コアバランスストレッチ身体メンテナンスなど各種イベントや「お楽しみ会」を通じて
みなさんの「躍る心」「踊りたいという気持ち」を大切にサポートしてまいります。

著者紹介:フラメンコスタジオマリ JOSE三浦
フラメンコのカホンを専門にやっています。
 参考動画   https://youtu.be/-wkuZsKxb-s
池袋とさいたま市でフラメンコスタジオをやっています。
 スタジオHP http://www.flamenco-mari.com/
フラメンコにまつわる様々な文化を発信・共有して行きたいと思っています。



2019.10.26スペイン語アンケート


楽しかったつまらなかった勉強になった


平日昼間平日夜間土日祝昼間土日祝夜間いつでもよい


希望する希望しない