カホン・パルマクラス

◆レッスンによせて・・
レッスンはカリキュラムに沿って進行していきます。
基本的に個人レッスンになります。(池袋・南浦和)
お仲間が集まればグループレッスン(割安になります)も可能です。
カホンを勉強されたい方には同時にパルマも指導していきます。
1レッスン内で、パルマとカホン。カホンとパーカッションなど、自由に組み合わせて受講することもできます(料金は加算されません)。
フラメンコや打楽器を勉強されている方はもちろん、これから始める方も大歓迎です。
トークを交えた気楽な雰囲気なので、リズムを苦手に思っている方でも、自然に馴染めます。
楽器をお持ちでない方も無料でお貸しします(池袋・南浦和)ので、手ぶらでいらしてください。
初回お試しレッスン開始しました。
1時間のレッスンでスタジオ代込み3000円です。とにかく楽器に触って見たい方などに最適です。
出張レッスンも承ります。

◆お申し込み・お問い合わせは・・・
ご希望の日時・場所を明記の上メールでお願いします。

レッスン内容
パルマ・クラス フラメンコのリズムの基本となる手拍子です。基礎からゆっくり楽しみながら進んでいきます。
初心者の方も大歓迎です。難しい話はしません。たのしく遊びながらやりましょう。
踊りも上手になるはずです。
コントラもすぐにできるようになりますよ。
カホン・クラス カホンとは元々ペルーの打楽器ですが、近年ではフラメンコにはなくてはならない楽器です。
このクラスではフラメンコのリズムを中心にレッスンしていきます。
他のジャンルの音楽にも応用できます。
楽器をお持ちでない方もどうぞ。
パーカッション・クラス ボンゴ、コンガ、ジャンベ、その他小物打楽器など、ラテン、アフリカ系の基礎的な奏法とフラメンコへの応用について学んでいきます。
はじめはとにかく楽器に触れてみましょう。楽器をお持ちでない方もどうぞ。
ドラム・セットクラス スティックの持ち方から簡単なパターンまで丁寧に説明します。
初心者の方対象です。
ストレス解消にもなりますよ。

料金(東京教室)
人数 料金(1時間) スタジオマリ踊り会員 スタジオ代 初回お試しレッスン
個人  5,000円  3,000円   700円 お一人 3000円
(スタジオ代込み)
各クラス OKです
お気軽にどうぞ
2人  7,000円  5,000円 1,500円
3人  9,000円  6,000円
4人 10,000円  7,000円
5人 11,000円  8,000円


JOSE三浦 カホン・パルマクラス
首都圏・福岡・大阪・奈良・京都・名古屋・富山(高岡)・秋田・北海道

全国でパルマ・カホン・リズムレッスンをしています。
しっかりしたカリキュラム、楽しい授業です。
すぐにコントラなどできるようになりますよ!
お気軽のご連絡ください。大人数でもOKです。
日程・料金などはこちら (JOSE三浦コーナーご参照ください)
皆様のご参加をお待ちしています!!!
詳細はメールでお問い合わせを



母だが叩くカホン・パルマ
(お子様連れOKクラス)

お子様連れOKです。
レッスン中はご自由に出入りしてください。
泣かれたり、声をあげたりされるのはお互い様でOKとします。
日程・料金などはこちら
(JOSE三浦コーナーご参照ください)
またはメールでお問い合わせください




初めてCAJONに触れる人へ

cajonも随分フラメンコの世界になじんできたようです。興味を持ち、やってみたいなと
思っている人も多いと思います。中には、初めて触ったとたんにかっこよく叩けてしまう人もいるでしょう。
しかしここでは、「リズムが苦手で・・」とか、「運動神経が悪いから…」とつい尻込みしてしまう方々のために、
ほんの少しですが、第一歩を踏み出すためのお手伝いをしたいと思います。
ただし、長い時間をかけて、一生懸命取り組んでくださる方だけですよ!
利き手はどちらですか?ここでは右手として話を進めます。左利きの方は左右置き換えて考えてください。
ピアノを弾く方は、左利きとして考えたほうがよい場合もあります。
カホンがなければテーブルや膝の上でもよいでしょう。
右手でパルマのいわゆる表拍と同じリズムを叩いてみましょう。好きな曲でかまいません。
セビジャーナスでも結構です。
ここではリズムの解説は他に譲るとしますが、もしピンとこなければ、同時にパルマの勉強をするのもいいかもしれません。

次にアクセントの拍はカホンの真ん中を、(テーブルであればすこし中央寄りを)
それ以外の拍は端っこを、自分なりの感覚でいいですから叩いてみます。
まだ利き手だけですよ!
CDなど使わず、自分一人で、自分の演奏をよーく、よーく、よーく、聞いてやることです。
リズムが苦手…という人のほとんどは音をよく聞いていないことが多いのです。

そして自分の力で作った音楽が(ただの木の箱の音ですが…)観客である自分(一人だけ
ですが…)を楽しませ、感動させるまで何日間でもつづけてください。
「無茶苦茶楽しい!」とか、「俺ってかっこいいー」とか思えてはじめて
スタートラインです。あとはどんどん自分のなかから意欲がでてくるはずです。
がんばりましょう。